フランキンセンスの石鹸

フランキンセンスの石鹸

デリシャスシャボンでは、フランキンセンスの石鹸を発売する事になました。

フランキンセンス とは別名 乳香、オリバナムとも呼ばれる香になります。
フランキンセンス(乳香)とは、実は紀元前4000年、エジプトの埋葬品の中からも

見つかっていることからも、古くから使われていたと推測されています。

乳香は古代エジプトで神への祈りに使用され、その後ユダヤ人においても

神聖な祈りの場において用いられ、イエス・キリスト にも献上されています。

キリスト教においては、教会で古くから薫香として使用されています。

中国においては、世界三大美女と呼ばれる楊貴妃も宮中にある香木沈香で作られた

沈香亭の壁に乳香を塗り込んだとも言われています。

フランキンセンスは非常に神聖な香りとして古くから存在していたようです。

そして乳香は、ムクロジ目カンラン科ボスウェリア属の樹木から分泌される樹脂でできています。

樹木に傷をつけることによって、樹木から樹脂が分泌され、

その樹脂が空気に触れる事によって固形化します。

いわば、 フランキンセンス は植物の持つ自己修復作用によって形成

されるものともいえます。

分泌された樹脂は一週間程度で固まり、それらを燃やすことによって

薫香として使われています。

 

フランキンセンスはオマーンなどの南アラビア、ソマリアなどの東アフリカ、インドなど植物の

生育には適さない、非常に暑く乾燥した場所に育つ植物で、栽培が難しく自生したものから

しか採取できないため、かつては同じ金の重さで取引された事もある非常に高価なものでした。

現在では乳香を水蒸気蒸留したり用材抽出したものをエッセンシャルオイルとしてまたは

レジノイドとして使用されています。

<フランキンセンスの効能>

肌への効果
ドライスキン、オイリースキンなどの肌状態の改善
紫外線などの肌ストレスを受けた肌の再生
しわ、たるみ、アンチエイジング効果により、肌を若々しく保ちます

心への効果
リラックス効果
不安などの払拭、抗うつ作用等

身体への効果
気管支炎や咽頭炎、せきの出る風邪など呼吸器系疾患の改善
石鹸で使用される際には、肌への効果並びに心への効果が強く期待できると
考えられます。
というわけで、デリシャスシャボンのフランキンセンスの石鹸を
どうぞよろしくお願いいたします。